余分な在庫は持たない

無駄なお金を使わない事が大事

事業資金の中で大事になってくるのが、運転資金になります。運転資金が不足すると経営できなくなり、倒産の危機になります。そこで、重要になるのが無駄なお金を使わない事です。例えば、商品や備品を取り扱う時に、余分に商品を購入し過ぎてしまうとその商品がなかなか売れずに在庫が余り過ぎた場合は、無駄な投資になります。新商品の場合は、特に在庫を多く確保している場合が多いです。
しかし、新商品だから人気が出るとは限らず、予想よりも人気が出なかった場合は、当然売れ残ってしまいます。在庫が多く余った時は、安く販売して完売させる方法もありますが、価格を下げてしまうと利益にあまり結び付かないので、在庫をためすぎない事が大事でしょう。

商品の売れ行きを分析する

運転資金において、余分な在庫をおかずに資金を節約することも大事ですが、うまく在庫管理するためには商品の売れ行きを分析する事が必要です。商品によって、人気があるものとあまり人気がないものがあり、人気があるものは少し多めに在庫を確保しておき、人気がない商品は少なめに管理して余分に在庫を持たないようにします。
また、新商品に関しては爆発的に人気が出るような期待できるものは在庫を多く持つ事は必要ですが、人気が出るのか分からないような新商品に関しては、少なめに在庫を見積もります。もし、人気が出てきたらその都度、仕入れる形にすればうまく在庫管理する事が可能です。商品について小まめに分析するのは大変ですが、無駄な投資を作らないためには欠かすことが出来ないです。